事務局宛に寄せられた日食の様子

さつま町立流水小学校様より

にっしょくの思い出 ~かごしま2009~ とは・・・

写真:日食グラス

日食グラス「にっしょくの思い出~かごしま2009~」
拡大画像

2009年7月22日に日本で46年ぶりとなる皆既日食がおこります。鹿児島県内でも、この皆既日食および部分日食を観察することができます。鹿児島県は全国で「最も日食観察に適した県」になります。
鹿児島県日食グラス実行委員会では、鹿児島県内すべての小学生に、この壮大な天文ショーを「夏の思い出」「日食の思い出」そして「鹿児島県(ふるさと)の思い出」として体験させてあげたいと考えました。
しかし、太陽の光は人が裸眼で見るには強すぎて危険です。 そこで鹿児島県教育委員会の後援を受け、鹿児島県内のすべての小学生に、太陽を安全に観察することができる「日食グラス」の無料配布を計画しました。この計画を「にっしょくの思い出 ~かごしま2009~」と題し、日食グラスを配布するとともに、日食の情報や安全な観察方法の啓発活動を行っています。
実行委員長 永正重俊

TOPICS

09.07.17 お知らせ にっしょく思い出の記憶ページを追加しました。
09.07.03 お知らせ 日食グラスの発送が始まりました
09.06.19 お知らせ 動画マニュアルダウンロードページを追加しました
09.06.05 お知らせ 日刊スポーツ新聞に当委員会の活動が掲載されました
09.06.05 お知らせ 南日本放送で当委員会の活動が放送されました
09.06.05 お知らせ 南日本新聞に当委員会の活動が掲載されました
09.06.05 お知らせ 産経ニュースに当委員会の活動が掲載されました
09.05.20 お知らせ 協賛企業、団体様一覧ページを追加しました
09.04.30 お知らせ ホームページを更新しました
09.04.16 お知らせ 「星ナビ5月号」に当委員会の活動が掲載されました
09.02.27 お知らせ ホームページを更新しました
09.02.09 お知らせ 南日本新聞社より当行事の後援承認をいただきました
09.02.06 お知らせ ホームページを更新しました
09.01.26 お知らせ 鹿児島県教育委員会より当行事の後援承認をいただきました
09.01.01 お知らせ 南日本新聞 特集「皆既日食」に当委員会の活動が掲載されました
     
     
     
にっしょく思い出の記録

協賛企業・団体様一覧

「にっしょくの思い出~かごしま2009~」の活動は、この事業にご理解、また趣旨にご賛同いただいております企業様・団体様のご協賛で、行っております。

協賛企業・団体様一覧

特別協賛企業:株式会社ビクセン

お問い合わせ

 鹿児島県日食グラス実行委員会 事務局
 電話:04-2944-4000
 Mail:omoide@nissyoku-kagoshima.info
 担当:株式会社ビクセン 新妻(にいつま)